;
公開日: 2022.6.22

ブライダル業界特化型サービスの進化を加速させる!創業2年のスタートアップの副業人材活用事例


今回、「lotsful magazine」が取り上げるのは、株式会社TAIANの営業コンサル・CS・PMポジションの副業人材活用事例です。

同社は、ブライダル業界特化型のマーケティングツール「Oiwaii」を提供。「Oiwaii」は専門知識がなくても、顧客管理やMA、予約の自動化、フェア管理などを可能にする、B2Bのクラウドサービスです。このサービスは2021年8月にリリースされたばかりのため、お客様のフィードバックをもとに、積極的な機能改善を進めていました。

そうしたなかでlotsfulを経由し、大手マーケティングリサーチ会社で営業コンサル・CS・PMなど幅広い経験を持つAさんを 副業人材として採用。お客様対応やCS業務、サービスの機能改善などに貢献しており、さらにはこれまでの知見をいかし、経営層にアドバイスも行っています。

経験豊富な副業人材をどのように活用すれば、このような成果を生み出せるのか?TAIAN代表の村田氏にお話を伺いました。

株式会社TAIAN:結婚式関連商品の開発・販売
設立年:2020年6月23日
社員数:13名(業務委託・副業人材含む) 
副業活用ポジション:営業コンサル・CS・PM



株式会社TAIAN 代表取締役 村田磨理子 氏
リクルートスタッフィングに新卒入社し、B2Cマーケティングなどを経験後、ベンチャー企業へ転職。カスタマーサクセスチームの立ち上げなどに携わる。2020年6月株式会社Concept Marryを設立。2021年3月に株式会社TAIANへ社名を変更し、現在に至る。

ROI視点で営業活動を分析できる副業人材を採用

――はじめに、lotsfulで副業人材を活用しようと思ったきっかけを教えてください。

村田氏 : 当社は創業以来ずっと副業人材を活用してきました。その流れで今回は当社のサービスを強化するため、lotsful経由で副業人材を採用することにしました。

現在、社内にはフルコミットで業務に関わっているメンバーが8名、切り出した業務に対応する副業人材が5名ほど在籍しています。当社は創業期のスタートアップということもあり、今のところ正社員は置かず、フルコミットの業務委託か副業人材のどちらかになっています。

――今回、lotsful経由で採用したAさんに、営業コンサル・CS・PMといった業務をお任せしていると伺いました

村田氏 : Aさんに担当いただいている「Oiwaii」は、ブライダル業界に特化したB2B向けのマーケティングツールです。導入後はお客様の支援をしつつ、フィードバックをもとに、サービスを改善していく必要があります。開発メンバーは社内にいるのですが、お客様に対応できる人材が必要でした。そこでAさんに、営業コンサル・CS・PMなどをお任せすることにしました。


▲2021年8月にリリースされた「Oiwaii」は、顧客管理やMA、予約の自動化、フェア管理などができるブライダル業界特化のマーケティングツール。

――フロントに立つ人材を求めていたと?

村田氏 : 当社は全員野球といいますか、営業もCSもメンバーみんなで対応しています。ですので、フロントに立つだけではなく、顧客対応を型化でき、さらにROI視点で改善にどこまで工数をかけるべきかを、考えられる人材を求めていました。そこで、lotsfulさんに相談したところ、上場企業であるマーケティングリサーチ会社やそのグループ会社で営業や事業企画、マネジメントなど豊富な経験を持つAさんをご紹介いただきました。

――Aさんを採用する前には、何名か副業人材と面談をしたのですか。

村田氏 : これまでの経歴を見てAさんに興味を持ち、面談を実施してそのまま採用に至りました。ですので、実際にお会いしたのはAさんだけですね。私自身、人材業界で働いた経験がありますので、短い時間でAさんほどの人材を紹介されたのには驚きました。本業での実績はもちろん、副業の経験も豊富でしたので、「この人だ!」と感じて採用しました。

新たな視点が加わり、経営会議も活性化

――現在、Aさんにどのような業務を任せていますか。

村田氏 : 「Oiwaii」の導入に向けた最終提案や、導入後の使い方といったCS業務を担当いただいています。また、営業やCSにどのくらい工数をかけるかといった、ROI的な部分も相談していますね。さらに、サービスの新機能の作り込みに関するミーティングにも参加してもらったり、市場リサーチやペルソナインタビューなどの結果を見て、サービスに活かす仮説の立案などもAさんにお任せしています。

――Aさんがジョインしたことで、どのような成果が生まれましたか。

村田氏 : コミットを必要とするお客様とのミーティングを、Aさんに巻き取ってもらいました。そのおかげで、私やエンジニアマネージャーが、他の業務にも注力することができるようになりましたね

また、経営会議のような定例ミーティングを、私を含めた3名で行っていたのですが、その場にAさんが加わることで今までよりも質の高い議論ができるようになりました。これまでは3人で話し合っても堂々巡りで結論が出ない場合もありましたが、Aさんという新しい視点が入ることで、議論が活性化していますね

さらに、提案資料や営業などの型化のための資料作成も、もの凄いスピードでAさんに対応いただいています。Slackを使いテキストベースで依頼しても、質の高いアウトプットが出てくるので非常に助かっています。

スタートアップ界隈にいない人材と出会える

――TAIANさんでは創業以来、副業人材を活用されています。副業人材はスタートアップの採用活動にとって有効だと感じられていますか?

村田氏 : 当社のようなスタートアップの場合、採用活動はまず副業から始めるべきだと思います。正社員でいきなり採用して、ミスマッチが起こるとお互いが不幸になってしまいますから。まずは副業のようにライトに始めてみて、雰囲気を見てもらうのが良いのではないでしょうか。そこでマッチすれば、フルコミットしてもらうイメージです。

――Aさんに関してはいかがでしょうか。ゆくゆくはフルコミットしてほしいと感じていますか?

村田氏 : Aさんはもちろんフルコミットしていただけたら嬉しいですが、そうではなく、業務を切り出して対応いただく、現在の副業の形でもぜひ継続してもらいたいと思っています。今までフルコミットで入ってもらった人は、スタートアップ界隈にいて、同じようなスキルセットを備えていました。しかし、上場企業でマネジメントポジションなどを経験しているAさんはそうした人材とは異なったスキル・経験を持っていますので、これからも同じような形でサポートいただければ私としては嬉しいです。

――今おっしゃられたように、「スタートアップ界隈にはいないような人材と出会える」という点は、lotsfulの魅力だと感じますか?

村田氏 : lotsfulを利用することで、Aさんのような人材に出会うことができるとわかったのは、嬉しい発見ですね。実はlotsfulを利用しているタイミングで、他の副業サービスの活用も検討していました。その比較から見えてきたのは、lotsfulには「大企業に所属しながら、副業を手がけているトップ層の人材の登録者が多い」ということです。

現在活躍いただいているAさんのように、大きな組織の中心メンバーとして活躍している方は、お客様との信頼関係の構築に長けています大企業ならではのロジックや仕事の進め方の知見を有した人材は、スタートアップ界隈にはなかなかいないですから。

――最後に、改めてlotsfulを活用した感想をお願いします。

村田氏 : 今まではリファラルで、副業人材を採用してきました。そのため、副業サービスを使うのは初めてのことでしたが、期待値以上の方を紹介してもらえました。私も人材業界での業務経験があるので、採用の期待値調整があるのは理解していました。しかし、今回は求めていた以上のスキル・経験・人柄も兼ね備えた方と、マッチングできました。さらに、lotsfulの場合は、他の副業サービスとちがい初期費用がかからないので、これもスタートアップにとって大きなメリットだと思いますね。

(編集・取材・文:眞田幸剛)

close close

lotsfulに興味をお持ちの方はこちら